ここから本文です

平井堅12年ぶりアルバムに槙原敬之ら書きおろし曲

日刊スポーツ 5/16(火) 5:03配信

 シンガー・ソングライター平井堅(45)の12年ぶりベストアルバム「歌バカ2」(7月12日発売)に、スピッツ草野マサムネ(49)槙原敬之(47)横山剣(56)ら10組のアーティストによる書きおろしアルバム「歌バカだけに。」が封入されることが15日、分かった。

【写真】菅義偉官房長官と鏡開きをする平井堅

 95年のデビュー曲「Precious Junk」からのシングル曲が完全網羅されるベスト盤が、さらに豪華盤になる。

 平井が歌唱だけに徹するというコンセプトから、敬愛する10組に楽曲の制作を依頼した。草野は「彼が歌わないタイプのメロディーと歌詞をあえて意識して作ってみた」。BONNIE PINKは「平井堅という“品位と毒っ気”の共存する個性を私なりに形にしてみました」と話すなど、王道バラードからダンスナンバーまで、多種多様な楽曲が出そろった。

 平井も「ドリーミーな企画が完成しました。歌バカ平井堅を調理していただきましたので、どうぞ召し上がってくださいませ」とコメントしている。

 楽曲提供アーティストと題名(曲順未定)、中田以外のコメントは次の通り。

◆KAN「歌」

 堅さんのいくつものアルバムを聞き、何度もライブに足を運び、ときどき一緒にお酒を飲んだりしながら、約8年間、試行錯誤を繰り返して完成させた作品です。上げた右手をふと水平にして頭の上で旋回させながらのファルセットなど、誰もが今すぐにでもモノマネしたくなる、そんな堅さんの萌えポイントを随所にちりばめてみました。

◆スピッツ草野マサムネ「ブランケット」

 彼が歌わないタイプのメロディーと歌詞をあえて意識して作ってみたんだけど、出来上がりは完全に平井堅ワールドになっててビックリ! しかも作り手のイメージも温存してある。聴きながらうれしくてワクワクしてしまいました。

◆電気グルーヴ石野卓球「Don’t感・Don’t恋」

 以前からお仕事ご一緒できたらいいなあ、と思っていたので今回は声をかけていただいて本当にうれしかったです(失禁)。また一緒にダンストラックを作れたらいいですね。

◆tofubeats「READY FOR YOUR LOVE」

 今回の楽曲は、以前「ソレデモシタイ」のリミックスを制作させていただき、その時に攻めたサウンドをOKしてくださったので、そこまで逸脱はしないにせよ、ちょっと一風変わったものにしたいなという気持ちでUKガラージ風の音にしてみました。

◆TOKO(古内東子)「Dance with you」

 こうだったらいいなとか、こんなだったらイヤだな(笑い)なんて願望と想像を配合しながら、1曲書かせていただけることは楽しみでしかありませんでした。どんな表情でお歌いになるのか、早く見たいです。

◆BONNIE PINK「Emmm…」

 「平井堅」という“品位と毒っ気”の共存する個性を私なりに形にしてみました。よくカラオケで「誰それの◯◯を歌ってくれ」と懐メロをリクエストされるので、次回までにもろもろ予習しておきます。

◆槙原敬之「一番初めての恋人」

 平井堅くんがよく、僕のファーストアルバムに収録の「ANSWER」を好きな曲として挙げてくれていたのは以前から知っていて、とても感謝してました。今回、楽曲を提供するにあたり、「ANSWER」を心から愛してくれている平井くんに、「ANSWER」のその後のストーリーのような楽曲を歌ってもらいたいなと思い、書かせていただきました。

◆クレイジーケンバンド横山剣「やってらんないぜ」

 僕はキーも低いし、声質もざらついているので、あまり自分の楽曲が理想とするタイプのシンガーではなかった。だから、自分の曲を平井堅さんに歌ってもらえるなんて、10代の頃の僕に「どうだ!凄ぇだろ!」と自慢してやりたいぐらいです!!! イイネ!イイネ!イイネ!

◆LOVE PSYCHEDELICO「Gift」

 今回の楽曲は、平井さんのPOPセンスに寄り添えるギターソングにしました。堅さんをイメージして楽曲を作ったため、NAOKIが仮歌を入れてみたら非常に難しくうまく歌いきれていなかったので、堅さんがコンプリートさせてくれるのが楽しみです。

◆中田ヤスタカ「ネガティブボーイ」

最終更新:5/16(火) 6:08

日刊スポーツ