ここから本文です

皮膚病告白の道端アンジェリカ「めざまし」で心境

日刊スポーツ 5/16(火) 9:41配信

 乾癬(かんせん)という皮膚の病気を患っていることを告白したモデルの道端アンジェリカ(31)が、自身の症状について語った。

【写真】抱擁撮影に照れる道端アンジェリカと藤田ニコル

 アンジェリカは16日放送のフジテレビ系「めざましテレビ」にVTR出演。乾癬を患っていることで「テレビ出るときもファンデーションで顔を隠してるし、あと、出てるところもコンシーラーとかで見えないように、気づかれないように隠すっていうことはしています」という。

 症状は基本的に全身に出るという。「おなかとか背中、あとは生え際、頭皮もすごくめくれる。全身にバラバラ出ます。完全に治らなくても、ひどくならないようにするっていうことはたぶん努力すればできることなので、生活的にはもちろん早寝早起き。これはもうずっと続けてる。食事も脂っぽいものをとらないようにして、そういうのは気をつけています」と語った。

 日本皮膚科学会の公式サイトによると、乾癬とは、皮膚の粉をともなう紅斑が全身に出る病気のこと。

最終更新:5/16(火) 10:18

日刊スポーツ