ここから本文です

青木宣親が2000安打あと12「1本出しに」

日刊スポーツ 5/16(火) 12:12配信

<マーリンズ2-7アストロズ>◇15日(日本時間16日)◇マーリンズパーク

 アストロズ青木宣親外野手(35)は「8番左翼」でスタメン出場し、3打数1安打1四球だった。

【写真】フィールドで談笑するイチローと青木

 日米通算2000本安打まで、あと「12」とした。

 7回表無死で迎えた第3打席に、二塁へ内野安打を放った。

 その他の打席は、二ゴロ、敬遠四球、左飛。

 打率は、2割7分4厘。

 3回表の守備では、今季5個目の補殺を記録。8回裏の守備から退いた。

 試合後は「なかなか状態が上がっていかない中で、こういう時だからこそ、1本(安打を)出しに行きたかったです」と話した。

 試合は、ア軍が逆転勝ちを収め、貯金を今季最多の「15」とした。

最終更新:5/16(火) 13:38

日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/27(土) 12:05