ここから本文です

島崎遥香、警護の吉田沙保里と「一緒に婚活しよう」

日刊スポーツ 5/16(火) 13:44配信

 元AKB48の島崎遥香(23)が16日、東京・銀座にオープンしたカフェ「夢の7億円~ドリームジャンボカフェ~」(17~21日まで)のPRイベントに参加した。

【写真】もこもこ部屋着でソファでくつろぐ島崎遥香

 身に付けたティアラとネックレス、イヤリングは計200カラットで時価7億円相当。「年を重ねるにつれてアクセサリーが似合う女性になりたい」と言いながらも、「こんな高価なものだと、落とすのが怖くてどこにも行けない」と笑わせた。

 登場時には、ジュエリーの警護役として、レスリング女子で五輪3連覇を達成した吉田沙保里(34)が先導。

 イベントでは2人でトークに花を咲かせた。

 もし、宝くじで7億円が当たったら…。島崎は「親孝行をしたい。ゆっくりくつろげる家を買いたい」。吉田は島を購入し、後輩たちとレスリングのトレーニングを積む練習場を作るという。「サオリアイランド」と名付けた。

 将来の夢を聞かれた島崎は「結婚してみたい。いつでも!」と即答。少女時代の予定では「もう結婚をしているはず」ながら、現在、恋人はいない。「性格に難があるのか、もてないです」と首をかしげた。男性に求める条件は「楽しい人、面白い人」だという。

 吉田も結婚願望を隠さずに、「常に婚活をしているのに出会いがない。子どもがほしい」と訴え、最後は、「一緒に婚活しよう」と島崎にタッグを呼び掛けていた。

最終更新:5/16(火) 14:08

日刊スポーツ