ここから本文です

アマチュア横綱矢後、2連勝に「落ち着いて取れた」

日刊スポーツ 5/16(火) 15:00配信

<大相撲夏場所>◇3日目◇16日◇東京・両国国技館

 昨年のアマチュア横綱で、前日の1番相撲で白星デビューを飾った幕下15枚目格付け出しの矢後(22=尾車)が、この日も勝って2連勝とした。

【写真】矢後「カチカチ」に緊張した白星デビュー

 西幕下15枚目の天空海(あくあ、26=立浪)と対戦。突き押しの攻防から左を差して主導権を握ると、右から押っつけながら前に。最後は、その右をハズにあてながら押し出した。緊張した前日のデビュー戦と比べ「今日は相手がよく見えていた。落ち着いて取れました」と、順応性の早さも発揮。「いい感じで大丈夫だと思います。勝つことで自信がつきます」と、今後の土俵にも前向きな姿勢を示した。

 前日は部屋に戻っても緊張が続いていたが、夜に師匠の尾車親方(元大関琴風)や中大の先輩にあたる兄弟子の豪風(37)らに「祝福ではないけど『良かったな』と声をかけられた」ことでホッとしたという。残り5連勝で7戦全勝なら、1場所での新十両昇進という快挙達成の可能性がある。それは念頭に置かず「まずは勝ち越しです」と目の前の一番に集中する。

最終更新:5/16(火) 15:21

日刊スポーツ