ここから本文です

テニス三橋淳を八百長追放!かつて錦織圭と共に代表

日刊スポーツ 5/16(火) 17:42配信

 テニスの不正監視団体、TIUは16日、08年日本ランク4位で、05年16歳以下男子国別対抗戦ジュニアデビス杯で、錦織圭とともに代表だった三橋淳(27)を、八百長などでテニス界から永久追放すると発表した。

 また、5万ドル(約550万円)の罰金も科された。

 TIUによると、三橋は15年11月と12月のツアー下部大会2大会で、他の選手に対し八百長をもちかけた。また、15年10月から11月にかけて、76回ものスポーツ賭け事に参加したとしている。

 日本選手がTIUに罰せられたのは初めてのこと。

最終更新:5/17(水) 13:54

日刊スポーツ