ここから本文です

藤原竜也&伊藤英明、秘密の披露話が漫才掛け合いに

日刊スポーツ 5/16(火) 20:37配信

 藤原竜也(35)伊藤英明(41)が16日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで、ダブル主演の映画「22年目の告白-私が殺人犯です-」(入江悠監督、6月10日公開)のレッドカーペットイベントに出席した。

【写真】おわびの白スーツで登場した藤原竜也

 連続殺人事件の容疑者を名乗る男が、時効成立後に事件の告白本を出版し、日本中を騒動に巻き込んでいく物語。容疑者の曾根崎雅人を演じた藤原は「レッドカーペットを歩いてきて、(ファンの)熱を感じられた」と興奮気味に語った。

 映画の内容にかけ、藤原、伊藤、仲村トオル(51)が初告白する秘密を披露した。伊藤が息子の誕生祝いに、三浦友和から超高級ウイスキーを贈られたものの、三浦から「息子が20歳になったら飲んで」という手紙を読まずに捨ててしまったことを約4分30秒の大スピーチで明かした。すると、藤原が「長い、長い。『手紙を読んでない』だけで良かったじゃん」とクレームを入れ、場内は爆笑に包まれた。

 続く藤原は、近所の野良猫を飼い始めた話を1分半にわたって話した。すると、伊藤がここぞとばかりに「猫を飼ってるって話だろ? 長いよね」と反撃。漫才のような2人の掛け合いに、客席は再び笑いが起きていた。

 ほか野村周平(23)石橋杏奈(24)竜星涼(24)平田満(63)仲村トオル(51)が出席した。

最終更新:5/16(火) 21:02

日刊スポーツ