ここから本文です

タガノエスプレッソ前走収穫あり 師も評価/平安S

日刊スポーツ 5/16(火) 20:36配信

 京都土曜メインは、ダートの平安S(G3、ダート1900メートル、20日)が行われる。

 タガノエスプレッソ(牡5、五十嵐)の前走(アンタレスS=7着)は収穫があった。

 出遅れて最後方からの競馬となったが、上がり3ハロンは最速の時計をマーク。

 直線ではスムーズさを欠いたが、内をついて伸びてきた。五十嵐師も「以前なら砂をかぶって嫌がっていたけど、内を突っ込んできたからね」と評価。今回も脚をためて、直線勝負で挑む。

最終更新:5/16(火) 20:44

日刊スポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ