ここから本文です

西武3番浅村が先制打、2点打4番中村と打点王争い

日刊スポーツ 5/16(火) 20:37配信

<ロッテ2-3西武>◇16日◇ZOZOマリン

 西武の主軸が、打点を競い合った。

【写真】打点王争う中村は2点適時打を右前に放つ

 14日までパ・リーグ打点部門で1位タイに立っていた3番浅村栄斗内野手(26)が、先制適時打を放った。5回1死一、二塁、初球の変化球を左前にはじき返した。「打ったのはカーブです。先制点が取れてよかったです」と振り返った。

 浅村とともに14日までに32打点で並んでいた4番中村剛也内野手(33)は、1死二、三塁から右前へ2点適時打。二塁走者は左翼パラデスの本塁悪送球で二塁に進塁していた浅村だった。中村は「打ったのはカーブ。ランナーをかえせて良かったです」。

 打順が続く大阪桐蔭高校の先輩と後輩が、打線をけん引している。

最終更新:5/16(火) 21:20

日刊スポーツ