ここから本文です

ロッテ清田が反撃の適時打 4月絶不調から復調気配

日刊スポーツ 5/16(火) 20:37配信

<ロッテ2-3西武>◇16日◇ZOZOマリン

 ロッテ清田育宏外野手(31)が、反撃の適時打を放った。3点を先制されて迎えた5回裏。無死二塁から一塁手メヒアの右を抜く、右前打を放った。「打ったのはストレートです。先制された直後でネモ(根元)さんがチャンスをつくってくれたので、最低でも進塁打の気持ち。結果的にタイムリーになってくれて良かったです」と話した。

【写真】今月に入り復調気配。2号ソロを放つロッテ清田

 4月は月間打率9分3厘、4安打、1打点と絶不調だったが、5月に入ってからの月間打率は2割を越え、これが11安打で5打点目と、徐々に復調気配だ。

最終更新:5/16(火) 21:20

日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/24(水) 21:15