ここから本文です

阪神糸原「なんとか追加点を」先発起用に応える

日刊スポーツ 5/16(火) 20:48配信

<阪神8-1中日>◇16日◇甲子園

 阪神糸原健斗内野手(24)が走者一掃の適時二塁打を放った。

【写真】ゴロを捕球する糸原健斗

 1点を返された直後の5回裏、2死満塁でアラウホの6球目をとらえた。打球は左翼線ではずみ、3人がかえる適時二塁打となった。「点を取られた直後にチャンスで打席が回って来たので、なんとか追加点をという気持ちで打席に入りました」と大きな一打を振り返った。

 糸原は第1、第2、第4打席で四球を選び、第3打席の適時打を含め4打席目まで全打席に出塁。先発起用に応える活躍を見せている。

最終更新:5/16(火) 21:14

日刊スポーツ