ここから本文です

オリックス連敗6で止めた、大城の貴重な決勝犠飛

日刊スポーツ 5/16(火) 22:58配信

<オリックス3-2ソフトバンク>◇16日◇京セラドーム大阪

 オリックス大城滉二内野手(23)が、チームの連敗を6で止める決勝犠飛を放った。

【写真】8回裏オリックス1死三塁、中犠飛を放つ大城

 2-2の8回裏、先頭モレルが左越えに二塁打。伊藤の犠打で1死三塁とし、相手バッテリーがスクイズも警戒する中、カウント2-1から中堅右へ飛球を打ち上げた。

 プロ初勝利の黒木とともにお立ち台に挙がった大城は「何とか1点欲しい場面。事を起こすことを考えていた。普段あそこまで飛ばないんですけどよかった」とうれしそうに振り返った。

 連敗を脱出し、勝率も再び5割に戻した福良監督も「大城がよく打ってくれた」とホッとした表情だった。

最終更新:5/16(火) 23:55

日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/30(火) 18:40