ここから本文です

LINE、スマホだけでスタンプを作れるアプリを夏に公開へ

CNET Japan 5/16(火) 13:15配信

 LINEは5月15日、一般クリエイターがLINEスタンプを制作・販売できるプラットフォーム「LINE Creators Market」が3周年を迎えたことを受け、利用・販売実績を公開した。

 2017年5月8日までの3年間で登録クリエイター数は世界230カ国約72万人、販売中のスタンプ・着せかえ数は合計40万セットを突破しているという。

 また、3年間の販売総額は479億円を超え、売上上位10名のクリエイターの平均販売額(累計)は5億3000万円におよぶという。スタンプ販売額よりApp Store/Google Playなどの手数料(30%)を除いたうちの約50%がクリエイターに分配される。

 LINE Creators Marketでは、2017年夏ごろを目処に、スマートフォンのみでスタンプの制作・販売ができる専用アプリの公開を予定しているという。同アプリでは、専用のイラスト作成ソフトやPC・ペンタブレットなどのデジタル機器を使用することなくスタンプを制作できるほか、クリエイター登録や審査申請・販売開始まで行えるとのこと。

最終更新:5/16(火) 13:15

CNET Japan