ここから本文です

FBI長官との会話テープ、上院が大統領に圧力-あるなら引き渡しを

Bloomberg 5/16(火) 2:36配信

トランプ米大統領が突然解任したコミー前連邦捜査局(FBI)長官との会話を録音したテープの存在を匂わせたことについて、民主・共和両党の議員は大統領に対して録音テープの保管および引き渡しを要求している。

クラッパー元国家情報長官は14日テレビ放映されたインタビューで、ロシアなど外国の他、トランプ大統領からも「米国の機関は攻撃を受けている」と考えると述べ、連邦政府の各機関はホワイトハウスの監視を強めるべきだと続けた。

上院情報委員会の民主党トップ、マーク・ワーナー議員(バージニア州)はABCニュースとのインタビューで、大統領がFBI長官を解任したことは過去に一度だけあるが「事実上、前代未聞だ」と述べ、トランプ陣営を巡る捜査を進めていた中でのコミー氏の解任は特に懸念すべきことだと続けた。

トランプ大統領は12日朝にツイッターに、「ジェームズ・コミーはメディアに情報をリークしたが、私との会話を録音した『テープ』が存在しなければ良いのにと願うだろう」と投稿した。

上院司法委員会メンバー、リンゼー・グラム上院議員(共和、サウスカロライナ州)は14日にNBCに対し、「もしテープがあるのであれば、引き渡してもらわなければならない。テープに対して気取った態度を取っている場合ではない」と述べた。

原題:Senators Focus on Trump’s Threat Over Tapes After Comey’s Firing(抜粋)

Christopher Condon, Ben Brody

最終更新:5/16(火) 2:36

Bloomberg