ここから本文です

<眞子さまご婚約>小室さんは元「海の王子」 藤沢市で活動

毎日新聞 5/17(水) 0:08配信

 秋篠宮家の長女眞子(まこ)さま(25)が国際基督教大(ICU)の同級生の小室圭さん(25)と婚約される。

【写真特集】眞子さまと婚約することが明らかとなった小室圭さん

 小室さんが現在、事務職員として勤務する法律事務所副所長の藤田浩司弁護士は16日夜、東京都中央区の事務所前で報道陣の取材に応じた。藤田弁護士によると、婚約の見通しに関するテレビニュースが出た後、小室さんから「ご報告していなくてすみません」と電話があった。「びっくりしたけれど、おめでたいことですね」と伝えると、小室さんは「ありがとうございます」と答えたという。

 小室さんは大学時代の2010年、神奈川県の藤沢市観光協会が主催する「湘南江の島海の女王&王子コンテスト」で王子の1人に選ばれ、同市の観光PRのため1年間活動した。

 同観光協会のホームページに「王子活動日記」と題してブログを掲載。10年7月23日には恋人が多く訪ねる「龍恋(りゅうれん)の鐘」を紹介し、「ロマンチックでいて隠れた絶景ポイントでもあるこの場所は僕に『愛することの大切さ』を実感させてくれました」と記した。

 観光キャラバンの研修の時には「謙虚な気持ちを忘れずに一歩一歩前進してゆきたい」とし、活動の締めくくりには「たくさんの方々に会い、いろいろな経験をさせて頂き、涙がこぼれそうなほど感謝の気持ちでいっぱい」と思いをつづった。

 小室さんと同じ年に海の女王として一緒に活動した藤沢市職員の並河理奈さん(26)は「とてもびっくりしています。おめでとうございますと伝えたい」と祝った。

 小室さんの印象を「とてもさわやかでかっこよく、本当に王子様みたいな人。一番年下で弟キャラとしてかわいがられていた」と表現。一方で英語が得意で、外国人観光客に率先して話しかけるなど頼りになったという。「優しいし、素直でにこやかで、(眞子さまと)お似合いだと思う。幸せにねと伝えたい」と喜んだ。【国本愛、後藤豪】

最終更新:5/17(水) 10:40

毎日新聞