ここから本文です

鈴木愛「後半ずっと苦しくて、もう涙が出ていた」【昨年覇者の言葉】

ゴルフ情報ALBA.Net 5/17(水) 7:32配信

<中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン 事前情報◇16日◇中京ゴルフ倶楽部 石野コース(6,401ヤード・パー72)>

お母さんありがとう!鈴木愛が母の日に最高の恩返し

中京ゴルフ倶楽部 石野コースにて国内女子ツアー「中京テレビ・ブリヂストンレディス」が19日(金)から3日間の日程で開催される。開幕を前に、昨年の覇者である鈴木愛の優勝コメントを振り返っておこう!

最終日、1打差でリードして迎えた最終ホールでボギーを叩いた鈴木。上原美希、藤本麻子と三つ巴のプレーオフとなったが、2ホール連続でバーディを奪い2人を退けた。

「後半ずっと苦しくて、もう涙が出ていた。“また負けたら”と弱気に…でも、プレーオフの前にお姉さんのように慕っている大山志保さんから“愛ちゃんなら大丈夫”といってくださって大分落ち着きました。初優勝の時は、あまり覚えていない。よく“2勝目が難しい”といわれるけどその意味が心の底からわかりました」。

【昨年の最終結果】
優勝:鈴木愛(-9)※プレーオフ
2位T:上原美希(-9)
2位T:藤本麻子(-9)
4位:川満陽香理(-8)
5位T:渡邉彩香(-7)
5位T:テレサ・ルー(-7)
5位T:サイ・ペイイン(-7)
5位T:ジョン・ジェウン(-7)
5位T:下川めぐみ(-7)
5位T:福田真未(-7)

(撮影:標英俊)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:5/17(水) 7:32

ゴルフ情報ALBA.Net