ここから本文です

マスターズ王者が連覇を狙う DJ、スピース出場大会に石川遼も参戦

5/17(水) 10:45配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇米国男子◇AT&Tバイロン・ネルソン 事前情報◇TPCフォーシーズンズリゾート (テキサス州)◇7166yd(パー70)

【画像】サッカーボールの扱いも一流?S.ガルシアがグリーンジャケットで名誉キックオフ

第5のメジャー「ザ・プレーヤーズ選手権」を経て、ツアーはテキサス州ダラスエリアでの2連戦に突入。メジャー通算5勝の故バイロン・ネルソンの名を冠す大会に、前年覇者のセルヒオ・ガルシア(スペイン)が「マスターズ」王者となって帰ってくる。

ガルシアは昨年、首位に3打差の3位で迎えた最終日に2度池に入れながら「68」で回り、通算15アンダーで並んだブルックス・ケプカとのプレーオフを制した。2004年以来となる大会2勝目は、4年ぶりの米ツアーでの勝利だった。3勝目となればサム・スニード、トム・ワトソンと並ぶ大会最多記録となる。

3週続けての出場となる世界ランキング1位のダスティン・ジョンソンは、過去6度のトップ10入りがあり好相性を誇る。ジェイソン・デイ(オーストラリア)、ジミー・ウォーカーら他のメジャーチャンピオンも参戦。当地出身のジョーダン・スピースにとっては、16歳だった2010年に出場し16位に入った思い出の大会だ。前週の「ザ・プレーヤーズ選手権」を制した21歳のキム・シウー(韓国)は出場を予定していたが、腰痛でエントリーを取り消した。

シード権確保を目指す石川遼は2週ぶりのツアー出場。2013年大会で10位に入ったコースでもある。

大小の傾斜が設けられたグリーンを攻略するためには、ボールの転がりを計算する判断力と、ショットの正確性が問われる。なお、2018年大会以降はダラス中心街近郊のトリニティフォレストGCに会場を移すため、当地での開催は今年が最後になる見通しだ。

<主な出場予定選手>
セルヒオ・ガルシア、ダスティン・ジョンソン、ジェイソン・デイ、ブライソン・デシャンボー、アーニー・エルス、石川遼、ブルックス・ケプカ、パトリック・リード、シャール・シュワルツェル、ジョーダン・スピース、ジミー・ウォーカー