ここから本文です

習主席、安倍首相訪中を打診=二階氏明かす

時事通信 5/17(水) 0:36配信

 自民党の二階俊博幹事長は16日、テレビ東京のインタビューで、中国の習近平国家主席と北京で同日会談した際に安倍晋三首相の訪中を打診されたことを明らかにした。

 二階氏は会談で、日中両首脳の相互訪問を促す首相親書を習氏に手渡していた。

 二階氏によると、習氏は「機会があれば首相に中国にお越しいただきたい」と述べ、具体的な時期は示さなかったとされる。首相は国際会議に合わせる形で2014年に北京、16年に杭州を訪問しているが、単独目的での訪中は第1次政権発足直後の06年以降、行っていない。 

最終更新:5/17(水) 0:40

時事通信