ここから本文です

中部空港、混雑期に駐車場が大幅不足へ 新ビル工事で

朝日新聞デジタル 5/17(水) 0:07配信

 中部空港会社は16日、お盆や年末年始などの混雑期に空港内の駐車場が大幅に不足すると発表した。格安航空会社(LCC)向け新ターミナルビル建設の関連工事で、混雑期用の臨時駐車場4300台分が段階的に使えなくなるため。空港会社は公共交通機関の利用のほか、混雑期の駐車場利用は必ず予約をするように呼びかけている。

 駐車場は立体駐車場5800台分と合わせて1万100台分あり、ピーク時には約1万台の利用がある。だが、今年度内は新たに設ける650台分の臨時駐車場を含め、混雑期でも最大8650台分、来春以降は最大6450台分しか使えないという。

朝日新聞社

最終更新:5/17(水) 0:07

朝日新聞デジタル