ここから本文です

“情報通”リリー・フランキー&“霊媒師”蒼井優「ハロー張りネズミ」に参戦!

映画.com 5/17(水) 5:00配信

 [映画.com ニュース] 大根仁監督がメガホンをとり、瑛太が主演する7月放送のTBSドラマ「ハロー張りネズミ」に、リリー・フランキーと蒼井優が出演することがわかった。リリーが裏社会に通じる出版社の経営者・南役、蒼井がミステリアスな美人霊媒師・河合節子役というクセの強いキャラクターに扮し、異色の探偵ドラマを盛り上げる。

 本作は「島耕作シリーズ」で知られる漫画家・弘兼憲史氏が、「週刊ヤングマガジン」(講談社刊)で連載した同名コミックを連続ドラマ化。東京都板橋区の下赤塚に事務所を構える「あかつか探偵事務所」の風変わりな探偵“ハリネズミ”こと七瀬五郎(瑛太)と仲間たちが、人情味あふれる事件や、想像を超える難事件に立ち向かっていく様を描き出す。

 リリー扮する南は、普段はしがない不良ジャーナリストだが、大企業のトラブルやもめ事を処理するという裏の顔を持つ人物。ドラマ序盤の鍵を握るキャラクターを演じることになったリリーは「僕らの世代がみんな読んでいた漫画」と原作の人気度を説明し、「(本作が)瑛太さんをはじめとする素晴らしい役者のみなさんが集い、時代を切りとるのが上手い大根監督が撮るわけですから、かっこいいものになるだろうと確信しています。今の若い方に『ドラマって面白いな』と思ってもらえたらうれしいですね」と語っている。

 2014年放送の「MOZU Season2 幻の翼」以来のTBS連続ドラマ出演となった蒼井。物語中盤からのキーパーソンとなる霊媒師という奇特な役どころについて「基本的に何を考えているかわからない霊媒師役なのですが、大根さんから『今のはキュンときた。今のはキュンと来ない』とか謎のダメ出しが出るので、その辺のさじ加減を探りながら頑張っていきたいと思います(笑)」とコメントを寄せている。

 「ハロー張りネズミ」は、深田恭子、森田剛、山口智子、中岡創一(ロッチ)、片山萌美らも出演。7月から毎週金曜午後10時よりTBSで放送。

最終更新:5/17(水) 5:00

映画.com