ここから本文です

「エースコンバット7」2018年に延期

IGN JAPAN 5/17(水) 8:05配信

バンダイナムコのフライトシューティングゲーム「エースコンバット7 スカイズ・アンノウン」の発売時期が2018年に変更になった。
「エースコンバット」シリーズプロデューサーの河野一聡は公式ウェブサイトにて延期の理由について説明している。河野が率いるProject ACESはビジョンを実現するためにもう少し時間が必要だという選択に至ったとのこと。


「当初予定していました通り2017年中にリリースし、皆様にお届けしたいと進めてまいりましたが、このゲームで実現したいことを妥協することなく、シリーズの最新章を最高のクオリティに仕上げるために、あともう少しの時間と努力を費やすことを選択しました」と河野は述べている。
現行機やPCの高いスペック、それからUnreal 4エンジンのおかげで、Project ACESは究極の「エースコンバット」を開発することができ、河野はこれを「Skies of opportunities」(機会)と呼んだ。「最新技術を使って雲や気流のある空のフィールドを再現し、激しいドッグファイトや多彩なミッションなど、空戦の遊び、駆け引きを詰め込み、また加えてPSVR対応による新しいパイロット体験」など、かつてないディテールと作り込みを誇る「エースコンバット」になるという。



「Project ACES」はE3 2017にて、本編ミッションのデモを初めて披露する予定だ。

Alex Osborn

最終更新:5/18(木) 12:05

IGN JAPAN