ここから本文です

(語る 人生の贈りもの)草間彌生:3 幻覚を描きとめる、だから早い

朝日新聞デジタル 5/17(水) 5:30配信 有料

 ■前衛芸術家・草間彌生

 《草間さんは1929年3月22日、長野県松本市で種苗業を営む裕福な旧家に末娘として生まれた。しかし、父親と母親の人間関係は必ずしもしっくり行っていなかったという》
 父は家をあけがちで、私が10歳ぐらいのときには、よく行き先を探しに出かけました。冬の雪が降っているときでも行きました。体はどんどん冷えるのに、なかなか見つからない。母の機嫌も悪くなる。ほんと辛(つら)い時代で。
 小さいころから絵を描きたくて、絵描きになりたかった。でも私をいい家に嫁がせたい母は絵を描くことに反対で、描いた絵をめちゃめちゃにしたり、絵の具皿をひっくり返したり。……本文:1,527文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:5/17(水) 10:40

朝日新聞デジタル