ここから本文です

<アシガール>「ごくせん」作者のマンガがNHKでドラマ化 黒島結菜主演で“戦国ラブストーリー”

5/17(水) 14:35配信

まんたんウェブ

 「研修医 なな子」や「ごくせん」「デカワンコ」「高台家の人々」などで知られる森本梢子さんのマンガ「アシガール」がNHK総合でドラマ化されることが17日、明らかになった。戦国時代を舞台としたラブストーリーで、女優の黒島結菜さんが戦国時代にタイムスリップする主人公の女子高生・速川唯、俳優でモデルの健太郎さんが相手役の若殿・羽木九八郎忠清を演じる。

【写真特集】黒島結菜 人生初、茶髪&ロングヘアの“ギャル”姿

 「アシガール」は、森本さんが「Cocohana(ココハナ)」(集英社)で2011年から連載しているマンガ。恋愛にもオシャレにも関心が無い、ぐうたら女子高生の速川唯が、弟の尊が作ったタイムマシンで戦国の世へタイムスリップし、黒羽城城主の若君・羽木九八郎忠清に一目ぼれして、愛する忠清を守るため、足軽の「唯之助」と名乗って戦場を駆ける…というストーリー。

 9月23日から毎週土曜日の午後6時5分、NHK総合の土曜時代ドラマでスタートする。全12回予定。

最終更新:5/17(水) 14:35
まんたんウェブ