ここから本文です

熊本市で「水防」に特化した訓練

RKK熊本放送 5/17(水) 21:42配信

RKK熊本放送

梅雨や台風の時期を前に熊本市の白川河川敷で水の被害を防ぐ「水防」に特化した訓練が行われました。
この訓練は2012年の九州北部豪雨や去年の熊本地震後の水害などを教訓に、川の決壊対応や救助など今回、初めて水防に特化して行われたものです。
まず参加者たちは重さ30キロ以上の土のうを作り川の決壊や氾濫箇所に対応する積み方の訓練を行いました。土砂に飲み込まれた車両から人を救助する訓練では、より実践的にするためパワーショベルなどの重機も投入され、参加者は真剣な表情で取り組んでいました。
「本日学んだことを存分に発揮して、市民の皆様の安全のために尽力したいと思っております」(熊本市西部土木センター 竹田麗さん)
「市民の皆さんも常日頃から水害などに気を配ってもらい、何か異常を感じたときは早めに連絡をしてほしい」(熊本市危機管理防災総室 村上孝之総室長)

RKK熊本放送

最終更新:5/17(水) 23:23

RKK熊本放送