ここから本文です

アキラ100%に苦情、BPOが公開 「公共の電波を使って裸芸は問題がないのか」

J-CASTニュース 5/17(水) 13:11配信

 全裸姿で股間部をお盆で隠し、「見えそうで見えない」芸で人気急上昇中のお笑いタレント・アキラ100%(42)さんに、視聴者から「NO」が突きつけられた。

 放送倫理・番組向上機構(BPO)が公式サイトで公開している「視聴者からの意見」欄に、2か月連続で「青少年に悪影響」「公然わいせつ」などと苦情が寄せられている。

■2か月連続で苦情公表

 BPOは2017年5月11日、同4月に視聴者から寄せられた意見の概要を公式サイトで公表した。

 1456件集まった意見から21件を抜粋して紹介し、その中に、

  「素っ裸にお盆一枚で局部を隠す裸芸をしているが、公共の電波を使って裸芸は問題がないのか。子どもの教育にも悪影響があると考えるので今後、テレビ出演等に出演させないでほしい」(原文ママ)

 と、アキラさんを指したとみられる訴えがあがった。

 こうしたアキラさんの「裸芸」批判は、これで3件目。17年3月に寄せられた意見(2101件)の中でも、同様の苦情が2件(23件中)掲載された。

  「万一にも局部が露出したら、公然猥褻などの犯罪になるのではないかと思った。軽犯罪法に該当しないのかとも思った。いずれにしても、裸で芸をするというのは、いじめのツールとして利用されるなど、青少年に悪影響を与えるのではないか」(一部抜粋、以下同)

  「子どもが真似したり、悪ふざけで、無理やりその芸をやらされたりするおそれがある」

 アキラさんは、ピン芸人日本一を決める「R-1ぐらんぷり2017」で、この「裸芸」を披露し、見事優勝。その後はメディア露出も増え、このネタは「生命線」ともいえる。

テレビ局「#アキラ100%さんは今日から出禁ね」

 こうした事態にツイッター上では、

  「裸芸だし当然か」
  「あれはアウト」
  「クレーマー大国になりつつある日本」
  「BPOとかいうクレーマー、いっつも文句言ってんな」

と、賛否両論となっている。

 なかには、

  「クレーマー『お盆を使った裸芸やってる人をテレビに出すな』テレビ局『#アキラ100%さんは今日から出禁ね』アキラ『うわあああああああ』」

と、アキラさんの仕事への影響を懸念する声もあがった。

 なお、BPOの視聴者意見をめぐっては、J-CASTニュースが17年3月9日、情報番組「ZIP!」(日本テレビ系)の人気料理コーナー『MOCO'Sキッチン』に対し、「オリーブオイルの量が多すぎる」と苦情が寄せられた件でBPOの広報担当者に取材した際、

  「どの意見を抜粋して紹介するかの基準は公表していません。ですが、寄せられた意見の内容が事実かどうかは確認した上で掲載しています」

と話していた。

最終更新:5/17(水) 23:35

J-CASTニュース