ここから本文です

蒼井優、リリー・フランキーが瑛太主演ドラマ「ハロー張りネズミ」に出演

5/17(水) 5:00配信

映画ナタリー

瑛太が主演を務めるTBSのドラマ「ハロー張りネズミ」に、蒼井優とリリー・フランキーが出演することがわかった。

【写真】瑛太(他1枚)

「島耕作」シリーズで知られる弘兼憲史のマンガを、大根仁の脚本・演出でドラマ化した本作。東京・下赤塚の「あかつか探偵事務所」に所属する探偵“ハリネズミ”こと七瀬五郎とその仲間たちが、数々の難事件に挑むさまを描く。五郎役の瑛太のほかには、深田恭子、森田剛、山口智子らがキャストに名を連ねる。

本作で蒼井が演じるのは、ある秘密を持つ謎めいた美人霊媒師・河合節子。霊能力を駆使して、五郎とともに事件解決に向けて奮闘するという役どころだ。またリリーは、裏社会に通じる出版社の経営者・南役を務める。

蒼井は「大根さんから『今のはキュンときた。今のはキュンとこない』とか謎のダメ出しが出るので、その辺のさじ加減を探りながらがんばっていきたいと思います(笑)」とコメント。そしてリリーは「瑛太さんをはじめとする素晴らしい役者の皆さんが集い、時代を切り取るのがうまい大根監督が撮るわけですから、カッコいいものになるだろうと確信しています」と語った。

「ハロー張りネズミ」は7月スタート。

ハロー張りネズミ
TBS 2017年7月スタート 毎週金曜22:00~22:54

蒼井優 コメント
途中からの参加で、なおかつセリフがたくさんあるので、皆さんに迷惑をかけないようにと非常に緊張しています。大根監督とは10年ぶりぐらいなのですが、特にブランクは感じず、わくわくして撮影に臨んでいます。基本的に何を考えているかわからない霊媒師の役なのですが、大根さんから「今のはキュンときた。今のはキュンとこない」とか謎のダメ出しが出るので、その辺のさじ加減を探りながらがんばっていきたいと思います(笑)。

リリー・フランキー コメント
今の若い方たちはたぶん原作を読んだことがないと思いますが、僕らの世代はみんなが読んでいたマンガでした。それを今、瑛太さんをはじめとする素晴らしい役者の皆さんが集い、時代を切り取るのがうまい大根監督が撮るわけですから、カッコいいものになるだろうと確信しています。今の若い方に「ドラマって面白いな」と思ってもらえたらうれしいですね。それにしても深田さんは本当にきれいでした(笑)。

最終更新:5/17(水) 5:00
映画ナタリー