ここから本文です

インテージのマーケティングデータ、CRMツール等と連携可能に 「INTAGE connect」公開へ

MarkeZine 5/17(水) 16:00配信

インテージのマーケティングデータ、CRMツール等と連携可能に 「INTAGE connect」公開へ

画像

 インテージは、同社が保有する各種マーケティング支援データを、他社が提供するBIツール・CRMツールと連携させる「INTAGE connect」をリリースした。

 インテージとi-SSP(インテージシングルソースパネル)の利用契約を結んでいる企業は、INTAGE connectを活用することで、インテージが保有するマーケティング支援データを他社製のBIツールやCRMツールなどに連携させられるようになる。

 i-SSPとは、インテージの主力サービスであるSCI(全国消費者パネル調査)を基盤に、同一対象者からパソコン・スマートフォンからのウェブサイト閲覧やテレビ視聴情報に関するデータを収集するもの。クロスメディア環境下での情報接触データと、同一対象者から収集している購買データを関連付けて分析できる。

 今後インテージは、INTAGE connectで提供できるマーケティング支援データをi-SSP以外にも拡張するとともに、対応するBIツールやCRMツールを増やしていく予定。

最終更新:5/17(水) 16:00

MarkeZine