ここから本文です

ああロッテ、はやくも自力V消滅 球団は監督交代を否定

朝日新聞デジタル 5/16(火) 23:59配信

(16日、西武3―2ロッテ)

 ロッテは今季最悪の6連敗を喫し、首位楽天が勝ったため、37試合目で早くも自力優勝の可能性が消えた。チェンが五回につかまり3点を先取されると、この日を終えてチーム打率1割9分の打線に、追いつく力はなかった。

 昨季3位でクライマックスシリーズに進出したのがうそのような不振。林球団本部長は5季目の伊東監督について、「伊東さん中心につくってきたチーム。そこは変わらない」と、現時点で交代はないと断言した。補強については「動いているが、実を結ぶかわからない。基本は野手、可能なら4番」。一方、伊東監督は「チェンも頑張って投げてくれたけど、先に点を取られてしまった。上を見ていくしかない」と、苦しい胸の内を吐露した。


 ●チェン(ロ) 五回途中3失点で降板。「立ち上がりはいい感じで入ることができたが、踏ん張れなかった」

朝日新聞社

最終更新:5/16(火) 23:59

朝日新聞デジタル