ここから本文です

高齢者見守り推進 水戸で茨城会総会

茨城新聞クロスアイ 5/17(水) 7:00配信

茨城新聞販売店でつくる「茨城会」(山本恒会長)の第61回総会が16日、水戸市内のホテルであり、茨城新聞の一層の普及へ向けて結束と活動強化を誓った。

総会には販売店所長や茨城新聞幹部ら約160人が出席し、2017年度事業計画案などを原案通り可決した。

山本会長は「社会貢献策として高齢者の見守り活動を推進したい。孤独死や徘徊(はいかい)による行方不明を未然に防ぎたい。無読者対策では若い人に試読してもらう方法を考えていく」と意気込みを述べた。

小田部卓茨城新聞社長は「昨年の年間平均部数は12万5150部を記録し過去最高だった。県内唯一の地方紙として使命を果たす」とあいさつした。

新年度役員は次の通り。 (敬称略)

▽会長 山本恒▽副会長 工藤潔、沖山茂▽幹事長 大和田勝征▽会計 出沢重祥▽幹事 中田利之(総務委員長)、池内仁(普及委員長)、山崎羊一(企画委員長)、鈴木俊秀、中村智光、塩田正信、渡辺秀男、君羅淳一、阿部孝義、直井勇人、平山明、杉村正雄、佐藤学、諸岡均、吉川英勝、清水美奈子、中村考志、桑原克利、玉木淳一、津久井貴之、飯村勝▽相談役 立川新▽参与 加藤佳伸、阿部正一、鈴木信三、仙波源正、七井仁一、三井公平、小竹義明▽会計監査 高橋健二、門井秀一

茨城新聞社

最終更新:5/17(水) 7:07

茨城新聞クロスアイ