ここから本文です

聯合ニュースの平昌五輪ニュースネット オーストリア社が加入意向

聯合ニュース 5/17(水) 9:45配信

【ソウル聯合ニュース】韓国国家基幹ニュース通信社の聯合ニュースが2018年の平昌冬季五輪に向け開発を進める通信社間のコンテンツ交流プラットフォーム「平昌ニュースサービスネットワーク」(PNN)に、オーストリアの通信社APAが加入の意向を示した。

 聯合ニュースの趙福来(チョ・ボクレ)コンテンツ融合担当常務が16日(現地時間)、ウィーンのAPA本社を訪問した。APAのラング編集局長は「PNNは平昌五輪のニュースを全世界に伝える上で大きな役割を果たすと思われる」としながら、加入する意思があると伝えた。特にPNNのグラフィック、写真サービス、スポーツニュースに大きな関心を示した。

  PNNは月内に開発を完了し、正式オープンする予定だ。加入した通信社は、聯合ニュースが提供する平昌五輪をはじめとするあらゆるニュースをリアルタイムで共有することができる。コンテンツは韓国語や英語、日本語、中国語など7言語で発信される。また、ほかの加入通信社がPNNに掲載したコンテンツも無料でダウンロードし、転載できる。

 これまでに34社が加入した。 

最終更新:5/17(水) 9:47

聯合ニュース