ここから本文です

『プチコン3号 SmileBASIC』 ユーザー作品商品化第1弾の探査型2Dアクションゲーム『ドウクツジマ』が本日5月17日より販売開始

5/17(水) 11:57配信

ファミ通.com

●ユーザー作品商品化第1弾は探査型2Dアクションゲーム『ドウクツジマ』
 スマイルブームは、ニンテンドー3DS用ソフト『プチコン3号 SmileBASIC』でユーザーが作成したゲームの商品化第1弾として、『ドウクツジマ』を本日2017年5月17日より配信を開始した。

以下、リリースより。

----------

ニンテンドー3DS用プログラミングソフト「プチコン3号 SmileBASIC」
ユーザー作品商品化第一弾! 2Dアクションゲーム「ドウクツジマ」を発売!
~ゲーム作りにハマったお父さん&辛口小学生の息子が作り上げた懐かし新しいアクション~

 株式会社スマイルブーム(代表取締役 小林貴樹 本社:北海道札幌市)は、ニンテンドー3DSシリーズ専用ソフト「プチコン3号 SmileBASIC」でユーザーが作成したゲーム作品を商品化リリースする取り組みとして、第一弾となる「ドウクツジマ」をニンテンドーeショップより販売開始いたしました。
 「プチコン」シリーズは、子供達にとって身近な存在であるニンテンドー3DSシリーズやWii U を使って、手軽に本格的なプログラム開発ができるソフトウェアです。
 プログラム言語「BASIC(ベーシック)」はプログラム学習用に開発された初心者向けの言語で、 他のプログラム言語と比べ習得が容易で楽しくプログラミングができます。国内外に熱心なファンがおり、『Miiverse(ミーバース)』のプチコンコミュニティではユーザーが開発したゲームや便利なツールの公開や、テクニックについての情報交換が活発に行われています。
 今回発売される作品「ドウクツジマ」は、ユーザーを対象として 2015年10月17日~2016年1月4日に開催されたプログラムコンテスト「第四回 プチコン大喜利」の自由部門において、単純かつ明快なゲームルールながら、丁寧かつバランスのとれたゲームデザインが評価され、みごと大賞を受賞した探査型2Dアクションゲームです。

----------

『ドウクツジマ』
ゲームストーリー
 プレイヤーは主人公マサポンとなって、伝説の島「ドウクツジマ」の洞窟奥深くに眠る若返りの秘宝”ダヒヤモンド”をゲットして、島のオーナーである“トレジャール”に持ち帰るのが目的。プレイヤーは主人公「マサポン」となり、洞窟内のあちこちに隠された便利アイテムを入手しながら敵をたおしつつ探索範囲を広げていきます。洞窟内は迷宮、いたるところでモンスターや罠がマサポンを待ち構えています! 先に進むのが難しいな……と感じたら“トレジャール“からもらえる攻略ヒントを使ったり、”隊長さん”や””オネェサン”からパワーアップをしてもらって、活路を切り開きましょう。

主人公:マサポン
数年前にとある王国を救ってからごく一部で有名人になった少年。夢は世界を救う勇者になること。トレジャールの依頼を受け、オンボロの小舟で島に向かう。

トレジャール
若返りの秘宝”ダヒヤモンド”探しのために島を買った大富豪。世界中の冒険者に挑戦してもらったが未だ持ち帰った者はいない。ウワサになっている若手のホープ、マサポンに望みを託す。

隊?さん
トレジャールの相棒。洞窟探索に必要な知識などを教えている。強靭な肉体と様々な武器を使いこなす戦闘のプロだが、なぜか洞窟探索にはいかない。見た目は若そうだがトレージャールと同い年。

オネェサン
注射大好きお姉さん。洞窟内に生えている特殊な草と、趣味の黒魔術を使ってアヤシイ薬を作り出すことに成功。注射をブッ刺す瞬間がたまらないらしい。

PUSH (お父さん)
プチコンの手軽さと面白さから抜け出せなくなってしまったおじさんプログラマー。まっさの漠然とした注文を具体化させるのが任務。
まっさ(息子)
ストレートで遠慮のない感想をサラっと言い放つスーパーバイザー。今時のゲームよりレトロゲームが好きな小学生。

ドウクツジマ
メーカー:スマイルブーム
対応機種:ニンテンドー3DS
発売日:2017年5月17日配信
価格:300円[税込]
ジャンル:アクションアドベンチャー

最終更新:5/17(水) 11:57
ファミ通.com