ここから本文です

10月に前倒し総選挙=「極右」躍進も―オーストリア

時事通信 5/17(水) 6:21配信

 【ベルリン時事】DPA通信などによると、オーストリア国民議会(下院)各党は16日、前倒し総選挙の実施で合意した。

 10月15日に行われる見通し。ケルン首相の社会民主党と国民党が連立政権を組んできたが、両党の亀裂が深まり、国民党が総選挙の早期実施を求めていた。

 国民党は14日、人気の高いクルツ外相を党首に選んでおり、議席の上積みを目指す方針。一方、「極右」と批判される自由党が高い支持率を維持しており、政権入りする可能性も指摘されている。 

最終更新:5/17(水) 6:26

時事通信