ここから本文です

図書館で学校記念誌破られる被害 京田辺市でも

関西テレビ 5/17(水) 21:01配信

関西テレビ

全国の図書館で学校の記念誌などが破られる被害が相次いでいる事件で、京都府京田辺市でも、地元の小学校の記念誌のページが破られているのが見つかりました。

今月12日、京田辺市の市立図書館で館内に置いてあった記念誌が破られているのを職員が見つけました。

破られていたのは1988年に発行された市内の小学校の「校名制定百周年」の記念誌で、表に運動会の写真、裏に過去の教職員の名前が載っているページがおよそ5センチ四方で破り取られていました。

全国の図書館で同様の被害が相次いでいるため、この図書館でも確認をしていたところ、被害が見つかったということです。

記念誌は誰でも閲覧できる棚に置いてありましたが、貸し出しはされておらず、破られた時期は分からないということで、図書館は職員の見回りなどを強化することにしています。

最終更新:5/18(木) 0:54

関西テレビ