ここから本文です

“きらめく花園へ”6千株のバラと話題のバラサイダーも♪春バラフェスタ開催中!6月30日まで <河津バガテル公園>【河津町】

伊豆新聞 5/17(水) 16:05配信

 河津町峰の町営「河津バガテル公園」で春バラが見頃を迎え、園内が華やかに色付いています。フランス庭園式バラ園には、世界の約1100種6千株が植栽され「バガテル国際バラ新種コンクール」で入賞した品種も多く含まれています。

【写真特集】5月16日の開花状況

 つぼみが次々と咲き誇るこの時期が、一番ダイナミックに生き生きと輝きを放ち、早い時間の観覧では朝露(つゆ)にぬれ潤う花びら、曇り空の下では光の反射がなく本来の深い色味が楽しめるそう。黄色のローラーフォード、中輪でピンク色のヘルモサ、つる性でピンクベージュ色のバタースコッチ、輪でオレンジ色のクイーンバガテルなどが咲き、見頃は6月上旬まで続きそうです。<写真特集・5月16日の様子>

 園内のカフェでは、TBS系列の人気番組「マツコの知らない世界」で紹介された「プレミアム・スパークリング・ローズ(バラサイダー)500円」が大人気。

 無着色、無香料。深い赤色が特徴の「奥出雲薔薇園」の食用バラ“さ姫”を贅沢に使用し、豊潤な香りと甘さもすっきりとした味です。

 カフェの前には、18世紀のフランスの街角をイメージしたフランス広場が広がり、テラスでティータイムを楽しむことができます。

 河津へ来たら必ず買って帰るというファンも多い老舗菓子店「港月堂」のチーズどら焼きもメニューに加わり、バラサイダーとともに人気のスイーツとなっています。

 園内は愛犬にリードを付けて散歩するこができ、一緒に写真に収まる家族も多く見られました。

 5月20日は「バラ園でスカイ!」と題し、熱気球に乗ってフランス庭園の早朝のバラを眺めるイベントを開催。6月10日までの毎週土曜、午前10時半から「ローズマイスターによる園内ガイドツアー」を無料で開催中。バラの歴史、スタッフ秘話など園内を巡る参加費無料のツアーです。

 6月25日までの土曜・日曜、午前11時半からは「バガテルバラスクール」を開催。新苗の手入れ方法など、バラの育て方をレクチャーします。参加費無料。

1/2ページ

最終更新:5/18(木) 9:37

伊豆新聞