ここから本文です

ブロークン・ソーシャル・シーン、7月にニュー・アルバム『ハグ・オブ・サンダー』を発表

5/17(水) 15:57配信

CDジャーナル

 7年ぶりの活動再開を経て新曲「Halfway Home」を公開し、TV番組「The Late Show with Stephen Colbert」でもパフォーマンスを披露したブロークン・ソーシャル・シーンが、ニュー・アルバム『ハグ・オブ・サンダー』(HSE-5180 2,400円 + 税)を7月7日(金)にリリース。ファイストがヴォーカリストとして参加したタイトル曲「Hug Of Thunder」が公開されています。

 アルバムには、ファイストのほか、メトリックのエミリー・ハインズ、スターズのエイミー・ミランとエヴァン・クランレーといったお馴染みの面々が参加。プロデューサーにホワイト・ストライプスやザ・ストロークスらを手がけるジョー・チッカリを迎え、アラバマ・シェイクスの『サウンド&カラー』で〈グラミー賞〉を受賞したショーン・エヴェレットがミキシングを担当しています。

 なおバンドは5月23日(火)の英マンチェスター公演を皮切りにヨーロッパを回り、その後カナダ、アメリカとツアーを行ないます。

最終更新:5/17(水) 15:57
CDジャーナル