ここから本文です

飲酒運転事故で辞職の兵庫県議 県議補選立候補へ

神戸新聞NEXT 5/17(水) 19:39配信

 6月23日告示、兵庫県知事選と同日の7月2日投開票の県議たつの市・揖保郡選挙区補欠選(欠員1)で、元県議の上山隆弘氏(40)=太子町鵤=が無所属で立候補する意向を固めたことが17日、分かった。

 同選挙区(定数2)は2015年5月に当時、現職の県議だった上山氏が飲酒運転で事故を起こし、3人に軽傷を負わせたとして逮捕、起訴され、辞職したことに伴い欠員1となっていた。上山氏は自民党県連から除名処分となり、昨年3月に裁判で懲役10カ月、執行猶予3年の有罪判決を受けた。

 上山氏は立候補について「長年応援してくれた人を裏切ってしまったが、もう一度、県議として仕事をすることでしかお返しできないと考えた」と説明。「地域課題に向き合う強い思いを訴え、有権者の判断を仰ぎたい」と話した。

 上山氏は太子町議を経て14年の県議補選で初当選し、15年4月に無投票で再選された。(松本茂祥)

最終更新:5/17(水) 19:49

神戸新聞NEXT