ここから本文です

辺野古、27日県民集会 新基地阻止へ闘争強化

5/17(水) 11:07配信

琉球新報

 辺野古に新基地を造らせないオール沖縄会議は27日午前11時から、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブのゲート前で「辺野古新基地建設阻止!『K9護岸工事』を止めろ!環境破壊を許さない県民集会」を開催する。2千人以上の参集を目指す。今回は翁長雄志知事に出席は求めない。


 4月29日も、新基地建設反対と「屈辱の日」の4月28日、共謀罪反対などをテーマに約3千人(主催者発表)の県民集会が辺野古ゲート前で開かれた。今回はテーマを新基地建設阻止の1本に絞って、政府サイドによる県民の諦めムード醸成に対抗し、改めて現地闘争を強化するのが狙い。

 担当者は「翁長知事には知事としての行政の立場で取り組みを進めているはずで、今回は運動体として集会を開く。翁長知事と稲嶺進名護市長を最後まで支える意思を県内外に発信したい」と開催目的を説明した。

琉球新報社

最終更新:5/17(水) 11:07
琉球新報