ここから本文です

(平成と天皇)第1部・退位これから:2 退位改元、どう手続き

朝日新聞デジタル 5/17(水) 11:30配信 有料

 政府が近く閣議決定する特例法案が国会で成立し、天皇陛下の退位が実現すれば、1989年1月8日に始まった「平成」は幕を閉じる。次の元号は何になるのか。まず、かつて元号選定に関わった関係者の証言や公表資料などから、約30年前を振り返る。
 「正化(せいか)」「修文(しゅうぶん)」「平成」。昭和最後の日となった同年1月7日午後1時過ぎ。首相官邸の大食堂の机上に、三つの元号案が書かれたB5判の用紙が並べられた。
 この日早朝に昭和天皇が逝去し、これを受けて開かれた「元号に関する懇談会」。各界を代表する有識者8人に、政府が三つの元号案の出典や意味を説明した。……本文:3,465文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:5/17(水) 11:30

朝日新聞デジタル