ここから本文です

香川の去就に影響も…ドルトムント次期監督 仏1部ニースのファーブル氏と合意か

東スポWeb 5/17(水) 11:30配信

 ドイツ1部リーグで日本代表MF香川真司(28)が所属するドルトムントの次期監督に、フランス1部ニースのルシアン・ファーブル監督(59)の就任で合意したと複数のドイツメディアが報じた。

 現在指揮を執るトーマス・トゥヘル監督(43)とヨアヒム・ヴァツケ最高経営責任者(CEO)の対立が深刻化し、以前から監督交代がささやかれていた。複数の候補が浮上するなか、ヘルタやボルシアMGなど監督としてドイツでも実績のある名将に白羽の矢が立った。ドイツ紙「ビルト」は2年契約で合意と伝えている。

 香川はトゥヘル監督から信頼を得られず、一時は不仲説も流れるなど微妙な関係だった。新監督を迎えることになれば、放出濃厚だった香川の去就にも影響が出てきそうだ。

最終更新:5/17(水) 11:38

東スポWeb