ここから本文です

(トランプの時代)トランプ氏、ロシアと情報「共有」 機密なら同盟関係壊す恐れ

朝日新聞デジタル 5/17(水) 11:30配信 有料

 トランプ米政権に新たなロシアに絡む問題が浮上した。米メディアは15日、トランプ大統領がロシアのラブロフ外相らとの会談で、高度の機密情報を漏らしていたと伝えた。トランプ氏は情報を提供したことを示唆し、正当性を強調した。しかし、同盟関係を壊す恐れもあり、与野党からは批判の声が上がった。

 「私には、毎日すばらしい情報について概要を説明する人間がいる」。米紙ワシントン・ポストによると、トランプ氏は10日にホワイトハウスであった、ロシアのラブロフ外相やキスリャク駐米大使らとの会談で、過激派組織「イスラム国」(IS)に関し、得意げに話したという。……本文:2,631文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:5/17(水) 11:30

朝日新聞デジタル