ここから本文です

巨人・菅野リーグトップタイ5勝目!虎へ雪辱宣言「屈辱を晴らしてきます」

5/17(水) 6:03配信

デイリースポーツ

 「巨人5-1ヤクルト」(16日、東京ドーム)

 虎への雪辱へ弾みをつける快投だった。巨人・菅野智之投手(27)がヤクルト打線相手に8回1失点。阪神・メッセンジャーに並ぶハーラートップタイの5勝目を挙げた。「来週は甲子園での阪神戦。絶対に前回やられた屈辱を晴らしてきます!」。お立ち台でのエースの言葉に、スタンドが大きく沸いた。

 「気を付けた」という初回。1死一塁で山田を2球で併殺打に仕留めるなど、わずか4球で初回を終え波に乗った。七回にバレンティンに特大の一発を浴びたが、「彼が(塁に)出ると勢いがつく」と警戒していた山田には八回1死満塁で投ゴロに仕留めるなど、4打数無安打に封じた。

 3試合連続完封を経て臨んだ9日の阪神戦。記録更新どころか、序盤に4失点し黒星を喫した。週の頭をエースで落とし、チームは前週1勝3敗と負け越した。「申し訳ないと思って(その後の試合を)見ていた」と振り返った菅野。この日の91球で、再びチームに勢いを与えた。

 高橋監督は「菅野らしいピッチング。きっちりと役割をこなしてくれた」と評価し、充実の表情でベンチ裏へ引き揚げてきた背番号19も「全体的に今日は良かった」と、手応えをにじませた。1週間後は敵地・甲子園での雪辱の舞台。湧き上がる闘志を胸に、その時へ向け爪を研ぐ。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/23(日) 23:15