ここから本文です

はじめしゃちょー自宅に「牛糞400キロ」 活動休止中の悪質イタズラ被害を報告

J-CASTニュース 5/17(水) 18:51配信

 複数の女性との「二股騒動」の影響で活動を休止していた人気YouTuber「はじめしゃちょー」さん(24)が活動を再開し、約1か月半の休止期間中に体験した「ヤバい出来事」について動画で報告した。

 「約400キログラムの牛糞が、イタズラで送られてきました」――。頭を抱えてこう話すはじめさんの脇には、袋詰めの「牛糞堆肥」が山積みされている。その数は約30袋。これは全て、はじめさんの自宅に「代引き」で送られてきた商品だという。

■休止から約1か月半で活動再開

 はじめさんは17年3月、同じ事務所に所属するYouTuberの木下ゆうかさん(32)ら複数の女性との二股交際が発覚し、謝罪動画を投稿。さらに同月末には、購入したばかりの練習用ゴルフクラブを真っ二つに折る内容の動画がメーカーに問題視され、「物を粗末にしている」と騒ぎになった。

 こうした騒動が頻発したことを受けて、はじめさんは3月30日に活動休止を発表。「自分の中で今、動画を作るモチベーションが低く」なっていると説明した上で、「少しの間ですが。動画をお休みさせていただきます」としていた。

 それから約1か月半。はじめさんは5月12日に、「ただいま」と題した新作動画を投稿。これは、はじめさんがカエルのぬいぐるみに「説教」をされるという設定で、一連の騒動について振り返る内容だ。

 その中ではじめさんは、活動休止中の過ごし方について「色々と問題を起こしたので、反省してました」と説明。ただ、YouTuberとして活動を始めてから長期の休みがなかったため、

  「しっかり休めたので、結構リフレッシュできました」

とも話した。

 その上で、これからの活動方針について、

  「間違いなく賛否両論あると思いますが、僕は自分のしたいことをします。そして、応援してくださることに感謝して、みなさんを大切にして、これからも動画を頑張っていきたいと思っております」

と視聴者に向けて語った。この動画は17日夕時点で860万回以上再生されており、20万件以上のコメントが寄せられている。

1/2ページ

最終更新:5/17(水) 23:33

J-CASTニュース