ここから本文です

スペイン検察、脱税容疑でファルカオを提訴

ISM 5/17(水) 11:56配信

 現地時間16日、モナコ(フランス)のFWラダメル・ファルカオが、スペイン検察から脱税の疑いで提訴された。

 スペイン検察は、2011年から13年までアトレティコ・マドリーに在籍したファルカオが所得隠しを行なっていたと主張。2012-13シーズンの脱税額は約610万ドル(約6億9000万円)にも上るという。

 また、同検察はレアル・マドリーのDFファビオ・コエントランについても、2011年に約140万ドル(約1億6000万円)の脱税を試みたとして提訴している。

 リーガ・エスパニョーラでは昨年、バルセロナFWリオネル・メッシとその父親が脱税の罪で21カ月の禁錮判決を受けている。しかし、スペインでは禁錮2年未満の初犯では執行猶予がつくため、メッシ親子は収監されていない。(STATS-AP)

最終更新:5/17(水) 13:23

ISM

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合