ここから本文です

キスマイ藤ヶ谷太輔、デビューまで13年下積み話を明かす「TOKIOカケル」

cinemacafe.net 5/17(水) 16:30配信

「TOKIO」メンバーの5人が毎回ゲストを迎えてさまざまなゲームやトークを展開する「TOKIOカケル」。同番組の5月17日(水)今夜放送回にドラマ「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」に出演中の高嶋政宏と「Kis-My-Ft2」藤ヶ谷太輔がゲスト出演する。

【画像】「TOKIOカケル」ロゴ

城島茂、山口達也、国分太一、松岡昌宏、長瀬智也の「TOKIO」メンバーが、今夜、高嶋さんと藤ヶ谷さんを迎えて行うゲームは番組で人気の“生まれて初めて聞かれました”。これは「TOKIO」の5人が事前に考えた、高嶋さんと藤ヶ谷さんがいままで聞かれたことがないであろう質問がカードに記入されており、2人がそれらのカードを1枚ずつ引いて、そこに書かれた質問に答えていくというもの。ゲームやフリートークから見えてくる高嶋さんと藤ヶ谷さんの新たな一面は必見。

さらに好評の「ジャニーズ年表整理」では藤ヶ谷さんと「Kis-My-Ft2」の歴史を掘り下げる。「デビューまで13年かかりました」という藤ヶ谷さんの下積み話に「TOKIO」も仰天。さらに藤ヶ谷さんの弟と中居正広、そして城島さんの意外な交遊とは!? 今夜も見どころいっぱいのオンエアをお楽しみに。

高嶋さんと藤ヶ谷さんが出演中のドラマ「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」は毎週日曜日21時~フジテレビ系で放送中。

観月ありさが26年連続30回目の連続ドラマ主演を務める本作は、2012年に小説投稿サイト「エブリスタ」で掲載された太田紫織による同名Web小説が原作。単行本のシリーズ累計部数は100万部を突破する人気作で、漫画版も現在「ヤングエース」(KADOKAWA)で好評連載中だ。

物語は観月さん演じる“三度の飯より骨が好き”というドSの美人標本士が次々に起こる難事件を解決に導いていくというもので、藤ヶ谷さんは櫻子の奔放かつドSっぷりに翻弄されながらも喜びを感じるドMな新人事務員・館脇正太郎を演じ、高嶋さんは八峰署の刑事・山路輝彦役で出演。新川優愛、上川隆也らも共演している。

高嶋さんの意外な一面、そして藤ヶ谷さんの苦労の歴史。今夜も見どころだらけの「TOKIOカケル」は5月17日(水)23時~フジテレビで放送。

最終更新:5/17(水) 16:30

cinemacafe.net