ここから本文です

カンバーバッチ×ギレンホール、新作スリラー「リオ」で共演!

5/17(水) 12:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース] ベネディクト・カンバーバッチとジェイク・ギレンホールが新作映画「リオ(原題)」で共演することになったと、米バラエティが報じた。

 同作は、ギレンホール演じる経済記者が、リオ・デ・ジャネイロにいる裕福な友人(カンバーバッチ)を訪問したことがきっかけで、事件に巻き込まれていくというストーリー。脚本は「マリアンヌ」「二ツ星の料理人」のスティーブン・ナイトで、「胸騒ぎのシチリア」のイタリア人監督ルカ・グァダニーノがメガホンをとる。仏映画会社のスタジオカナルが製作・出資、ギレンホールの製作会社ナイン・ストーリーズ・プロダクションズとカンバーバッチの製作会社サニー・マーチも参加する。スタジオカナルは、カンヌ・フィルム・マーケットにおいて配給権の販売を行う予定だ。

 カンバーバッチは主演映画「ドクター・ストレンジ」が世界興収6億7760億ドルの大ヒットを記録。発明王トーマス・エジソン役を演じる「The Current War(原題)」の撮影を終えている。一方のギレンホールは、個性派俳優ポール・ダノの監督デビュー作「ワイルドライフ(原題)」への出演を終えたばかり。最新主演作「オクジャ(原題)」(ポン・ジュノ監督)が、5月17日開幕の第70回カンヌ国際映画祭でお披露目される。

最終更新:5/17(水) 12:00
映画.com