ここから本文です

グアルディオラ、ハメスとドンナルンマを絶賛...今夏のメインターゲットに?

GOAL 5/17(水) 14:49配信

マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督が、ACミランのGKジャンルイジ・ドンナルンマとレアル・マドリーのMFハメス・ロドリゲスを称賛した。イギリス『サン』が報じている。

先週末にマンチェスター・Cは、長年チームを支えてきたパブロ・サバレタの退団を発表した。その他、ガエル・クリシー、バカリ・サニャ、ヤヤ・トゥーレ、ヘスス・ナバス、ウィリー・カバジェロなど、ベテラン選手たちが近々契約満了を迎える。さらに今シーズン、ローンでトリノへ移籍しているジョー・ハートも退団が予想されている。

そして、クラブはクラウディオ・ブラーボのパフォーマンスにも満足していない。そのため、サン・シーロでセンセーショナルな活躍を続け、イタリア代表デビューも飾ったドンナルンマの動向を注視しているようだ。グアルディオラ監督も「ドンナルンマは間違いなくトップGKだ。18歳にしては素晴らしい技術を持っている」と、ウェスト・ブロムウィッチ戦前の会見で18歳のGKを称賛している。

また、ジネディーヌ・ジダン監督の下、十分な出場機会を得られていない25歳のハメスに関して、スペイン人指揮官は「彼のクオリティに疑いはない。彼が上手くプレーするには、彼自身とチームメート次第だと思う。しかし良い選手ならどこででもプレーできる」と言及した。

監督として初めて無冠のシーズンを送ったグアルディオラ監督は、今夏に2選手の獲得に動くのだろうか。

GOAL

最終更新:5/17(水) 14:49

GOAL