ここから本文です

キリスト生誕地でパレスチナ議長と会談=サウジでは「ツイッター」集会―米大統領

時事通信 5/17(水) 7:26配信

 【ワシントン時事】トランプ米大統領は今週後半からの初外遊でイスラエルを訪問した際、イエス・キリストの生誕地とされるヨルダン川西岸のパレスチナ自治区ベツレヘムで、パレスチナ自治政府のアッバス議長と会談する。

 マクマスター大統領補佐官(国家安全保障担当)が16日の記者会見で明らかにしたもので、「(イスラエルとパレスチナの)対立終結への合意を後押しする(トランプ)政権の熱意を伝える」という。

 マクマスター補佐官によると、トランプ氏はアッバス氏と会談後、エルサレムへ移動。キリストの墓があるとされる「聖墳墓教会」と、ユダヤ教聖地「嘆きの壁」を訪れ、両宗教の信者らにアピールする。 

最終更新:5/17(水) 12:30

時事通信