ここから本文です

「キングスマン3」の構想あり!マシュー・ボーン監督が明かす

5/17(水) 13:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース] 世界各国でサプライズヒットを記録したスパイアクション「キングスマン」(2014)の続編「キングスマン ザ・ゴールデン・サークル(原題)」が全米公開を控える中、前作に続きメガホンをとったマシュー・ボーン監督が、すでに3作目の構想を練っていることを明らかにした。

 このほど英ロンドンで行われたマスコミ向けフッテージ上映会で、新作の冒頭約30分が披露され、上映後の質疑応答にボーン監督が出席した。共同脚本を担当したジェーン・ゴールドマンと第2弾の脚本を執筆していた際、すでに3作目のアイデアが頭にあったと明かし、「続編はいわば架け橋のようなもの。これが上手く行けば、3作目も手がけるつもりだよ」と公言した。

 続編は、1作目でブレイクした新星タロン・エガートンが主人公エグジー役を再び演じるほか、チャニング・テイタム、ハル・ベリー、ジュリアン・ムーア、ジェフ・ブリッジスら豪華俳優陣が新たに参戦。ロンドンのキングスマン本部が破壊されたため、エグジーとマーリン(マーク・ストロング)が、アメリカ版キングスマンである「ステイツマン」に助けを求めるところから始まるという。

 フッテージ上映会に潜入した米Deadlineの記者いわく、冒頭の30分だけでもアクションとバイオレンス、大掛かりなセットとウィットに富んだやりとりが満載で、ファンの期待を裏切らない仕上がりとのこと。第3弾の実現もさることながら、まずは続編の日本での公開を楽しみに待ちたい。

最終更新:5/17(水) 13:00
映画.com