ここから本文です

クリンスマン「W杯優勝にふさわしい」「マラドーナと似た衝撃」メッシに最大級の賛辞

GOAL 5/17(水) 16:04配信

アメリカ代表の前監督であり、現在フリーになっているユルゲン・クリンスマンが、現代最高の名手であるリオネル・メッシについて『Goal』の取材で言及している。

クリンスマンは、メッシがワールドカップ優勝にふさわしいと見ており、「彼は来年、ロシアで戴冠するチャンスがあるだろう。メッシのような偉大な選手は、ワールドカップ優勝にふさわしい。後世まで語り継がれる功績となるはずだ」と、悲願のタイトル獲得を狙えると太鼓判を押した。

さらに、クリンスマンはメッシについて「私はメッシの才能を称賛し、いつも彼に賛辞を贈ってきた。私は現役時代に(ディエゴ)マラドーナにも似たような衝撃を受けた。特にナポリとの試合でね。それに、アルゼンチンと西ドイツ(当時)は何度も戦ったからね」と発言。

また、「マラドーナはボールを持っていない時でも、何をピッチ上でやろうとしているか、明確なビジョンを持っている選手だった。メッシもそれに近い才能を持っているけど、より完璧主義に近いようだね。あくまで謙虚な姿勢でありながら、ゴールハンターとしても超一流だ」と続け、メッシがマラドーナと比肩すべきスターであることを、30年近くピッチ上で間近に見てきた立場から独自の見解を示している。

メッシはクラブレベルではバルセロナで主要タイトルを総なめにしているものの、ワールドカップでの優勝経験はない。果たして、2018年のロシア・ワールドカップで残しているビッグタイトルを獲得できるのか、活躍が期待される。

GOAL

最終更新:5/17(水) 16:04

GOAL

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合