ここから本文です

AOAチョア「潜伏ではなく合意下での休息…推測記事に傷ついた」

中央日報日本語版 5/17(水) 9:42配信

「潜伏説」がささやかれていたAOAチョアが16日、自身のインスタグラムを通じてその立場を明らかにした。

チョアは「潜伏説が出ていた私の休息は2016年12月『Excuse Me』のミュージックビデオ撮影前から会社代表との合意下で予定されていたこと」と伝えた。続いて「休息を取る前、待っていて下さる方々にお伝えしようとして(周囲に)相談したが、個人的な休息期間を過ごすという立場を発表することを願わなかった」とし「マネジメントチームからは休息期間中はSNSを自制するよう求める意見だったため、すっきりしないままこれに従った」と説明した。

チョアはまた「私を応援して待っていて下さった方に心からお詫びを申し上げたい」と伝えた。それとあわせて「私は単に予定されていた休息を取っただけなので、これ以上良くない話が出てこないことを願う」とし「根拠ない推測記事を書いた方々!当事者は深く傷ついている。削除をお願いしたい」と伝えた。

チョアは3月のコンサート終了後、AOAのすべてのスケジュールに参加していなかった。チョアがAOAのイベントに参加しない理由も明かされなかった。その間に「チョア潜伏説」が大きくなった。

AOAの所属事務所FNCエンターテインメントは芸能ニュースサイト「ヘラルドPOP」を通じて「チョアは現在、休んでいる。公式的なアルバム活動期間にステージに上がらなかったとしたら問題だが、今はそうだとはみなせない」と説明した。

最終更新:5/17(水) 9:42

中央日報日本語版